マルセイユでブイヤベース
弾丸コペンハーゲンを終えマルセイユへ

ここでの目的はもちろんブイヤベース

が、僕らがマルセイユに到着したのは土曜日の夜遅く

日曜日はだいたいの有名店が閉まっているというのを直前になって知り

なんとか日曜オープンのお店をネットで探す

そんで見つけたのがUNE TABLE AU SUD

一つ星だったらしいのですがシェフが変わって星なしになったそうです







もっとごった煮的なブイヤベースの店を想像していたけどかなり上品なお店でした

メルバトーストもアイオリを薄くひいて上に生野菜と唐辛子

ポットで注がれる濃厚なブイヤベース

もちろんお代わりありです

星一つでもおかしくないクオリティ







食後は深夜バスの時間まで市内観光

ヨーロッパの2013年文化首都に選ばれたマルセイユ

街も活気があって天気もよくて最高の一日でした











































夜は駅前のビストロで

食ってばっかです

美食の街リヨン
 美食の街って呼ばれてる場所は世界中でいくつもあるような気がします

イタリアからバスで向かったのはフランスの中で美食の街と呼ばれるリヨン

かの有名なボールボキューズをはじめ、多くの有名料理人を輩出した街

今回ぼくらはリヨンの伝統料理を出すブションと呼ばれる食堂をまわりました












































正直街は少しさびれた感じ?

パリの方が美味しいものはたくさん食べられるんじゃないかなーという印象

伝統と革新

目眩くまわっていくのがこの世の常ですね